忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

FF9 RTAメモ ブルメシアでの装備変更

先日のニコ生RTA駅伝やその前のタイマンリレーでも言われていたので書きます
だから装備ミス?なんて思わないでくださいね

ブルメシアにおける私の装備変更の場所と各地のポイントをまとめました
装備変更を限りなく少なくすることを重点においてます

私の、今のブルメシアの流れ

ギザマルーク撃破(オーガニクス装備)

黒魔道士戦後に装備変更(ダガー+フライヤに珊瑚)

終わり

ちなみにこれは先述した大会とも異なっています。(それについては後で紹介)

ではメリットとデメリット、各ポイントについて紹介します

メリット
装備変更1回のみ

デメリット
クレイラの樹の装備変更まで警戒なし
(トンズラないのは、デメリットではないと思ってる)

ポイント①
ブルメシアの最初のMAPはとんずらなしになるので、エンカしたら倒す必要がある
敵を倒すことはAPの面で個人的にはメリット
出てくるのはマジックヴァイス(HP297)かアイロネート(HP889)
(バジリスクはここのMAPで出てきたことないんですけど、出てくるんですかね
アイロネートはバードキラーが効くのでジタンとフライヤとビビの総攻撃で倒せます
 ※ビビはファイアのほうが安定
マジックヴァイスはジタンの攻撃で大抵倒せます。
 ※フライヤ+ビビのファイアで多分倒せません、多分
す逃げでも問題なし


ポイント②
黒魔道士(HP398)戦はジタン+フライヤで倒しましょう
フライヤが先手をとれないと、ビビでも殴る必要があります
 ※ビビはファイアのほうが安定 分布とHPは計算しておくといいかもね
通常の倒し方とそこまでタイムはかわらない

ポイント③
ベアトリクス戦は、フライヤに珊瑚は一緒ですが、直前で回復したり後列にしたりはしません
理由は簡単でショック耐えないから
余裕が有るときにチェンジして防御すればええやんって思ってます
ジタンやビビを最初からかばってくれるなら負けることないですしおすし

ポイント④
警戒がついてないので、バックアタックをひくとぐだります
クレイラだとゲームオーバーの可能性も出てきます
が、とーせそんなにエンカしないと思ってるので、大会でもない限り必要ない
不安ならとったあとに変えればいいと思う



以上です。

まとめ
ブルメシアの装備変更が多いと思ったので、減らした
代わりに安定感はなくなった

おまけ

よくある流れ
ギザマルーク撃破(オーガニクス装備)

ブルメシア入って装備変更(ダガー)
 通路でエンカウントするから

次のマップで装備変更(オーガニクス)
 黒魔道士戦

装備変更(ダガー)
 城内でエンカウントするから

ゲルミナスブーツ獲得で装備変更(オーガニクス+ゲルミナスブーツ)

とまあブルメシアだけで4回の装備変更を強いられているんだ! ってわけです

それを、私は次のように改善しました

ギザマルーク撃破(オーガニクス装備)

ブルメシアに入って装備変更(ダガー+フライヤに珊瑚とマンイータ)

おしまい


ちなみに、これと一番上の方式との違いは黒魔道士戦のみ、通常戦闘はとんずらで逃げる
この戦術の場合は黒魔道士はフライヤの打撃と、ジタンの攻撃になります
フライヤがメインになっていて、彼女ではウェイトトリックができないので
相手二人に後攻取ると大きく遅れてしまいます
なので、今は一番上の方式をとっています




PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[04/29 メアリー]
[04/28 ひまがく]
[04/28 リリン]

最新TB

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R